2014.09.08 Monday 14:35

僭越ながら『メダトープ』と言う造語をつくりました

遥か昔、高校の時『宇宙船地球号』と言う本を読みました。

地球は、死の世界ともいえる宇宙空間の中で、生物も水等の物質もバランスがとれているというお話で、その話は私の脳裏に焼き付きました。

何年かして『ビオトープ』と言う言葉を聞いた時、私には『宇宙船地球号』のミニチュア版として理解され、記憶に残りました。

ビオトープをつくることは出来ませんでしたが、樹を植える時は土中の微生物バランスに意識がいき、メダカを飼うときは水中の微生物バランスに意識がいきました。

今年、室内飼育の勉強をしていくうちに、ガラスについた藻をエビに食べて貰い、メダカやエビの糞を貝に食べて貰って分解をスムースにして貰い、分解された窒素化合物を水草が吸収するのを見ていると、水槽の中が既に『小さなビオトープ』になっていることに気付きました。

人間にとって無限だった地球が、人間の力が大きくなり、地球が有限となり、地球のバランスが心配となっている今日、人間はもっと『ビオトープ』に興味を持つ必要があると思いました。

そこで、静楽庵として『メダカを中心とした小さなビオトープ』を提案していくことにしました。

そして『メダトープ』と呼ぶことにします。

来年から『メダトープ』を強力に推し進めていきたいと思います。

2014.08.26 Tuesday 11:24

メダカ水槽の中でミナミヌマエビが自然増殖しました

室内水槽のメダカ飼育でガラス面に藻が着く問題はミナミヌマエビを入れることでほぼ解決です。

ミナミヌマエビの稚エビはメダカが喜んで食べてしまいます。

別水槽でミナミヌマエビを増やすのも大変なので同じ水槽でミナミヌマエビも殖えないかと思い、稚エビが隠れる場所として流木にウィローモスを多目に活着させ入れてみました。

ある時、ふと60センチ水槽を見ていると1センチ弱の小さなミナミヌマエビが沢山うごめいています。

そして、何日かのち、内幅が15・5センチの小さな水槽にも小さなミナミヌマエビが沢山泳いでいます。

60センチ水槽は兎も角、15・5センチ水槽でのミナミヌマエビの自然増殖は衝撃でした。

年初、頭に描いていたことがことごとく上手くいっています。

「これでめだかの室内飼育も間違いない」と思いました。

来年からは室内飼育を強力に推し進めたいと思っているのですが、今度のイベントの時にもお客さんと室内飼育の話が出来たらいいなと思います。

2014.08.20 Wednesday 16:09

室内飼育の勉強もだいぶ進んでいます

今迄お客さんに、メダカは出来るだけ大きい容器で外で飼うことを薦めていました。

お客さんの中には室内でしか飼育できない方も大勢おられます。

今年から急遽、室内飼育の勉強を始めました。

めだかの糞をバクテリアが分解した窒素化合物を吸収する為水草は不可欠です。

水草の為には照明は不可欠です。

照明は場所を取らず、熱を持たないLEDを各種揃えました。

流木やティー土管にウィローモスを活着させ上手くいくかなと思ったら案の定、藻が着きました。

それもミナミヌマエビやラムズホーンで解決です。

ミナミヌマエビも順調に殖えています。

これで、室内飼育も何とか上手くいきそうです。

いよいよ来年からは室内飼育を強力に推し進めて行こうと思います。

2014.07.11 Friday 17:57

お店の隣の警鐘台の塗り替え工事が始まりました

お店の隣に部落の警鐘台が立っています。

その塗り替え工事が今日から始まりました。

最初、部落長さんがお話に来られた時は消防の方も不要の意向なので、撤去したいお気持ちのようでした。

その後、市にお話に行かれ、撤去の場合補助が下りず、塗り替えの場合は補助が下りるということで塗り替えに変更したそうです。

つまりは、不要のものに高額なお金をかけることになります。

『こんなことしとったら、民間だったら一発で潰れるな』と思いました。

私は生まれながらのケチです。

無駄なお金は一円たりとも使いたくありません。

これは神様が私に『お金の無駄な使い方をしていないか反省してみろ』と言われているのでしょう。

焦らず、慌てず、コツコツと頑張ろうと思います。

2014.06.17 Tuesday 20:58

初めての業販でしたが大好評でした

14・15日のメダカ狩りの時、試みに業販をやってみました。

一水槽いくらで業者の方に販売するやり方です。

勿論、一般の方にも販売します。

無選別ですので、買われる方自身によく見ていただきます。

選別の手がかかっていないので値段は随分と安く出来ます。

多くの水槽は2000円でした。

その関係でしょうか、結構売れました。

その分、メダカ狩りの売上が落ちてしまいました。

ミーティングで反省しました。

結論はこれから改良・改善しながら、業販も大いにやって行こうということになりました。

平日の今日も業販を買いにお客さんが来られました。

これからが楽しみです。

2014.06.06 Friday 13:34

400リッタータライ16個が着きました

去年、400リッタータライを導入してみて良かったので、今年、順次導入することにしました。

この間、10個入れて、セッティングができたので16個注文したのが着きました。

思えばメダカ屋を始めて、何もかも分からないことだらけでした。

何もかも手探り状態、試行錯誤の繰り返しです。

容器も最初は120リッターのジャンボタライでした。

それから800リッターのジャンボタライを試し、10リッターのプランターも試しました。

80リッターと60リッターのプラ舟も試し、80リッターのプラ舟は一部導入しました。

そして400リッターのタライを試し、順次導入することにしました。

今現在の感触は400リッタータライが当庵の容器の主流になりそうです。

それにしても試行錯誤は楽しいものです。

仕事が楽しい私は幸せ者です。

2014.05.22 Thursday 08:36

400リッターのタライを本格的に導入することにしました

毎年のことですが、人気のメダカは生産が追いつきません。

生産アップの工夫を省力化を中心に、いろいろ考えてやっています。

ハウスは二重構造にし、容器は最初から120リッターのタライです。

給水は15ミリホースから25ミリホースにし、排水は投げ込み式の排水ポンプから、外置き式の排水ポンプにしました。

去年、400リッターのタライを20個余り導入してみて、どうもいいような感じなので、今年本格的に導入することにしました。

取敢えず10個買い、セッティングしました。

順次増やして行こうと思います。

メダカ業界は始まったばかりで分からないことだらけです。

手探りで『ああでもない』『こうでもない』とやっています。

それが、大変でもありますが、また、楽しくもあります。

楽しみながら頑張れる私は幸せ者です。

2014.05.16 Friday 23:26

黒住教本部に行き42850円を義捐金として送って貰うようお願いしました

今日は岡山ハートクリニックの診察日です。

診察の帰り、黒住教本部に寄り、この間のメダカ狩りの売上の半分の42850円を義捐金として送って貰うようお願いしました。

前回の時もそうでしたが、係の人の応対は本当に気持ちがいいのです。

思うに、事務的な対応ではなく、真心で応対して下さっているからだと思います。

『男は女と金に弱い』

その通りだと思います。

しかし「それ以上に、真心に弱い」

私は常々、そう思っています。

「我『静楽庵』は真心で勝負するメダカ屋にならなければいけない」

そう思いました。

2014.05.06 Tuesday 17:18

3・4・5・6日のメダカ狩りの売上が85700円ありました

3・4・5・6日とメダカ狩りをしました。

大勢のお客さんに来て貰い、メダカ狩りの売上が85700円でした。

半額は42850円になります。

今月の16日が岡山ハートクリニックの診察日なのでその時に黒住教の本部に持っていき、義捐金として送って貰うようお願いしようと思います。

思ったより多くの売上があり皆吃驚しています。

『メダカ狩りの良さが浸透したんじゃ』とか『半分義捐金にしたけんじゃ』とか言いながら皆喜んでいます。

私も「次回のメダカ狩り、どねぇするか考えようや」と心が弾んでしまいます。

僅かな金額ですが『思い出せぇ』と大声で叫んだような気がして、気分爽快です。

これに力を貰って、片田舎のしがないメダカ屋も頑張ろうと思います。

2014.04.29 Tuesday 06:58

今度のメダカ狩りの売上の半分を義捐金として送ることにしました

メダカ狩りをイベント化してどうだったか皆に聞きました。

まだ一回なのではっきりしたことは言えませんが手間が随分と助かり、その分生産に手が回りそうです。

イベント化に関連したことをいろいろと話し合ったのですが、イベント化と直接は関係のない東日本の震災の復興が進んでいない話になりました。

そして、メダカ狩りの売上の一部を義捐金にしたらと言う意見が出ました。

ああでもないこうでもないと意見が出て、やるとしたらどのくらい義捐金にまわしたらいいかということになりました。

3パーセントで十分と言う意見や、やるなら全額と言う意見も出ました。

すったもんだの挙句に50パーセントで行くことにしました。

そして、復興には義援金を送ることも大切ですが、経済の活性化が一番大切だと思っています。

しっかり儲けてしっかり使わなければとあらためて思いました。

<<new | 4 / 126pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.