2015.06.12 Friday 11:54

昨日、アクアライフさんが取材に来てくださいました

アクアライフ7月号に広告を出させて貰いました。

その関係で、当庵のホームページを見たら珍しいめだかがいるようなのでと、昨日、取材に来てくださいました。

いろいろな話が出来、井の中の蛙の私には随分と勉強になりました。

そんな中、私なりに感じたことがあります。

めだか業界を発展させるにはどうするかというとき、マスコミに取り上げて貰うということも一つの方法ではないかと思うのですが、その中でも特に専門誌に、具体的にはアクアライフさんに多くの頁をメダカに割いて貰うのもいい方法ではないかと思いました。

アクアライフの紙面にめだかの記事を増やすためにも時々広告を出そうと決めました。

他の業者の方も広告を出されるといいなと思います。

『歌は世につれ、世は歌につれ』

『アクアライフの紙面は世につれ、世はアクアライフの紙面につれ』

将来、アクアライフの紙面もめだかの記事でいっぱいにするのを目標の一つとします。

めだかの素晴らしさを思うと、きっとそうなると思いました。

2015.06.01 Monday 07:57

屋外飼育場に日除けの設備をすることにしました

ハウスの夏の高温対策はビニールの上に遮光シートを張っています。

屋外ではタライに昼間、簾をかけます。

当然、夕方には簾を外します。

これが結構な手間です。

何かいい方法はないかといろいろと考えていましたがいい方法は思い付きません。

遮光シートを何らかの方法で張りたいのですが、どうやって張るか皆で『ああでもない』『こうでもない』と考えました。

結局ハウスの骨組みの50センチ間隔を2m間隔にし、遮光シートを張るのが一番安上がりではないかということになりました。

山陽化成さんにお願いしていた器材が到着したので早速組立てることにしました。

この方法が上手くいくかどうかやってみなければ分かりません。

何でも試行錯誤です。

失敗してもそれは肥しになります。

吉と出るか凶と出るか楽しみです。

2015.05.11 Monday 14:01

昨日黒住教本部に98,292円を東日本大震災の義捐金として送って貰うようお願いしました

忙しさに感けて東日本大震災の義捐金の計算が遅れていました。

昨年末締めで計算してみると98,292円でした。

昨日、岡山の長男のところに所用があったので序に黒住教本部により、東日本大震災の義捐金として送って貰うようお願いしました。

新聞社も市役所もすぐに扱ってくれなくなったのですが、四年経っても扱ってくれる黒住教は大したもんです。

事が大きかっただけに、もう暫らく忘れないほうがいいような気がします。

私の臍は曲がっています。

皆が忘れかけた今こそ、頑張ってみようと思います。

去年は通販一発送50円と『めだか狩り』の売上の50パーセントでしたが、今年は『細く・長く』を狙って、通販一発送50円と『めだか狩り』の売上の5パーセントにしました。

『継続は力なり』

そう信じて今しばらく頑張ろうと思います。

2015.03.24 Tuesday 16:43

風に立つライオンを観ました

『風に立つライオン』を観ました。

私の臍は曲がっています。

このような僻地と言うか危険地域での献身的な行動を見ると、ただただ感動する自分と、その献身的な行動が焼け石に水に帰したり、ひどい場合は、状況が悪い方に転ぶ場合を心配する自分がいます。

極端な話をすると、焼き畑農業を生業にしている人々を医療援助し、人口が増え、焼き畑の面積が増え、やがて山は禿山となり、雨期に洪水になり、下の田畑が流されるというようなことです。

目先の悲劇を救うよりも、広い視野で総合的にお互いが向上する、お互いが上手く治まる方法はないものかと思ってしまいます。

そんな臍曲りの私でも、文句なしの感動のシーンがありました。

それは主人公が独り大地に踏ん張り、空に向かって『がんばれーー』『がんばれーー』と何度も、何度も、叫んでいるシーンです。

初め、誰に向かって叫んでいるのか分かりませんでしたが、それが自分に向かって叫んでいるのだと分かり、私の息は止まってしまいました。

主人公は、困っている人を見ると助けるために簡単に自分を犠牲に出来る強い人だと思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

私ほどではないにしても普通の弱い人間だったのです。

本当にいい映画でした。

2015.01.06 Tuesday 11:05

昨日が仕事始でミーティングをし今年の課題は『電光石火』と『三方よし』です

昨日が仕事始で十時からミーティングをし、今年の課題を発表しました。

今年の課題は『電光石火』と『三方よし』です。

去年の課題は『電光石火』だったのですが何とかぎりぎり達成できたように思います。

ですが、十分とは言えません。

そして何より今年はメダカ業界に大きな動きが出ると私はみています。

なので引き続き『電光石火』と商売の基本に立ち返るという意味で『三方よし』です。

『売手よし・買手よし・世間よし』の『三方よし』です。

商売と言うものは、やはり、社会に貢献する、社会を支える企業でないと、いずれ衰退すると思います。

子どもたちもそれは理解してくれたようなので、このメダカ業界の大きな動きの中を何とか乗り越えることができそうです。

年の初めのいいスタートが切れました。

今年はいい年になりそうです。

2014.12.15 Monday 15:33

試行錯誤していた新感覚のハイブリッド水槽が近に売り出せそうです

試行錯誤していた新感覚のハイブリッド水槽が、近に売り出せそうです。

ハイブリッドと言うのは黒色容器の持つ良さと、透明容器の持つ良さを併せ持つという意味です。

具体的に言うと、黒いポリプロピレンの容器の前面に、アクリル板を接着剤とステンレスボルトで接着したものです。

御存じのようにメダカは黒い容器に入れると安心し、ストレスを感じにくくなります。

その上保護色機能により発色が綺麗になります。

ところが黒い容器では横見が出来ません。

それを横見も出来るようにしたのがこのハイブリッド水槽です。

構想はかなり前から持っていたのですが、容器と透明なアクリル板とをいかにして接着するかで頓挫していました。

試行錯誤を繰り返してようやく自信の持てる物が出来ました。

近に売り出します。

乞うご期待です。

2014.11.19 Wednesday 17:36

PSBの代わりになるものを探しています

メダカを飼育し始めた頃、生まれたての稚魚は市販の粉末飼料はなかなか食べ辛いことを発見しました。

同時にいいグリーンウォターでは生まれたての稚魚が良く育つことも発見しました。

グリーンウォーターの中のバクテリアのようなものを食べていることが想像されます。

そんなことで、メダカ屋を始めてからはお客さんにグリンウォーターでの飼育を勧めています。

ところがグリンウォーターは作るのが結構難しいという問題があります。

二年ほど前生まれたての稚魚に、試しにPSBをあげてみたのですが、どうやら調子がいいのです。

一年余り前からお店に来られるお客さんにはPSBを勧めています。

お客さんも良かったと言って下さるのですが、問題は少々高くつくことです。

今、PSBに代わる値段の安いものはないか探しています。

焦らず根気よく探そうと思います。

2014.11.08 Saturday 14:33

120リッタータライの内側を黒く塗ってみました

夏の水温上昇と言う欠点もありますが、メダカには黒い容器が一番のような気がします。

しかし現実、手に入るのは黒いプラ舟ぐらいしかありません。

特注で作って貰うには資金がありません。

そこで120リッターと400リッターのタライに黒いシートを張ってみました。

農業でマルチィングに使うあの黒いシートです。

いいのはいいのですが結構手間がかかりますし、シートが弱いので二度目は使えそうにありません。

試しに120リッターのタライに水性塗料を塗ってみました。

案の定はがれたので今度は油性スプレーで薄く塗り、その上に水性塗料を塗ってみました。

上手くいったので、取敢えず30程塗ってみました。

しばらく様子を見て良ければ順次塗っていこうかと思っています。

焦らず、慌てず、コツコツと頑張ろうと思います。

2014.10.28 Tuesday 13:36

LEDを増やしてみたのですが水草の色がもうひとつです

メダトープの水質を調べてみて硝酸塩濃度が高かったのでLEDを増やしてみたのですが、水草の色がイマイチです。

肥料分のことも考えたのですが、その前に炭酸ガスを添加してみることにしました。

実は炭酸ガスを添加すれば、水草が見違えるほどよくなることは知ってはいたのですが、私の知識は2〜30年前のままで、コストが随分と高くつくと思っていました。

ところがクハラさんに頂いたサンプルの装置では随分とコストが安く上がりそうです。

早速に試してみることにしました。

今使っているブクブクでは炭酸ガスが逃げてしまうので濾過装置も替えました。

一つ解決すると又一つ課題が生まれます。

まるでいたちごっこです。

しかし、いたちごっこと違い、時が経って振り返りと進んでいることが分かります。

メダトープ完成を目指して頑張ろうと思います。

2014.10.07 Tuesday 14:52

メダトープの試行錯誤で忙しい毎日です

メダトープに意識が行き出してから、老い耄れの血が騒ぎだし、毎日がメダトープの試行錯誤に明け暮れています。

ピンクラムズホーンの繁殖も上手くいき、ゴールデンアップルスネイルの繁殖も上手くいきました。

メダトープ専用の水槽も試作が進んでいます。

先日、五男にメダトープ水槽の水質を六項目調べて貰ったのですが、硝酸塩濃度以外は全て良好でした。

底に糞は殆ど溜まっていません。

糞は完全に分解されて硝酸塩になったということでしょう。

大きな課題が一つできました。

この硝酸塩をいかにして水槽の外に出すかということです。

取敢えずLEDを増やして様子を見ようと思います。

一つ解決すると一つ課題が生まれると言う感じです。

毎日、楽しみながら頑張ろうと思います。

<<new | 3 / 126pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.